DRIブログ

佐藤 健司


Recent Posts

3分でわかるデータマネジメント【参照データ/マスターデータ管理】

2020/07/01 14:00:00 / by 佐藤 健司 posted in MDM(マスターデータ管理), データマネジメント

はじめに

「これからマスターデータ管理(MDM)に取り組もうと思っているが、何をするべきなのかわからない……」
そういう企業は多いのではないでしょうか。「マスターデータ管理」や「マスターデータマネジメント」「MDM」等で検索すると、マスターデータ管理を支援するツールの情報はたくさん出てきます。しかし、MDMに取り組む過程で何をするかについて紹介した記事は、あまり存在していません。

本記事では、DMBOK2の知識領域の1つである「参照データとマスターデータ」より定義を引用し、MDMとは何か、どのようなことをすればいいかについての独自解釈を加えて、お伝えしていきます。

続きを読む

3分でわかるデータモデリング

2020/04/28 12:00:00 / by 佐藤 健司 posted in MDM(マスターデータ管理), データモデリング, データアーキテクチャ, 人材育成, データマネジメント

はじめに

今回の「3分間で分かるデータマネジメント」ブログのテーマは「データモデリング」です。

データモデリングはシステム構築やパッケージ導入だけでなく、データマネジメントには欠かせないものであり、今後は当たり前のように必要とされるスキルになってくるはずです。

続きを読む

3分でわかるデータマネジメント【データ統合と相互運用性】

2020/02/26 0:00:00 / by 佐藤 健司 posted in データマネジメント

はじめに

今回の「3分間で分かるデータマネジメント」ブログのテーマは「データ統合と相互運用性」です。DMBOK2では新しい知識領域として追加されており、その背景にはデータ駆動型経営へ転換するために、構造化/非構造化データを問わず様々な種類のデータを統合し、そこから価値を引き出すことが重視されている状況があるようです。

続きを読む

SDGs(エスディージーズ)を基にデータ活用指標を設定するには

2019/12/24 18:00:00 / by 佐藤 健司 posted in データマネジメント

はじめに

以前弊社では「データ活用企画の進め方」と題して、情報要求の引き出し方(トップダウン・ボトムアップ双方)を体感頂く教育セミナを開催していましたが、受講者のアンケートには「データ活用の指標をどう設定すべきか知りたい」という、より具体的な要件に直結する要望が多く書かれていたと記憶しています。

そこで、本記事では以下の手順で企業におけるデータ活用の指標を導き出す試行を行ないます。

続きを読む

デジタル化時代のIT人材の育成・確保

2019/05/27 0:00:00 / by 佐藤 健司 posted in データHUB

今回はDX人材の育成・確保について考えてみたいと思います。

続きを読む

デジタル化時代におけるユーザ企業とITベンダーの関係

2019/04/22 10:09:04 / by 佐藤 健司 posted in データHUB

今回はユーザ企業・ベンダー企業間の関係について考えてみたいと思います。

続きを読む

システム再構築や保守運用におけるコスト・リスク低減策

2019/04/02 10:00:00 / by 佐藤 健司 posted in データHUB

今回はシステム構築におけるコスト・リスク低減策について考えてみたいと思います。

続きを読む

DX推進のための2つの道具

2019/02/25 13:08:36 / by 佐藤 健司 posted in データHUB

前回はITシステムの見える化指標について考察いたしましたが、今回はDX推進システムガイドラインについて考察致します。

続きを読む

プラットフォームに依存しないITシステム「見える化」のための指標

2019/01/29 18:30:27 / by 佐藤 健司 posted in データHUB

2018年9月7日、経済産業省の「デジタルトランスフォーメーションに向けた研究会」(以下、DX研究会と表記)から、中間取りまとめの位置づけでレポートが発表されました。

続きを読む

データHUBとは?なぜ必要?分かりやすく解説!

2018/08/21 10:00:00 / by 佐藤 健司 posted in データHUB

はじめに

最近の基幹系システム再構築、SoESystems of Engagement:顧客と繋がるためのシステム)の構築やビッグデータ分析などのプロジェクトには、‟システム間連携の見直し”という共通テーマがあります。そして、それらのプロジェクトをきっかけにして「データHUBシステム構築プロジェクト」を立ち上げるケースが増えています。今回は、データHUBシステムについて取り上げます。

続きを読む