教育プログラム

データモデリングアドバンストコース【ファシリテーション編】

データモデリングを駆使して、議論の空中戦に終止符を打つ!

お申し込みはこちら

データモデリングの習熟者は、抽象的なデータを目に見える形で表現し、課題を整理して、関係者の認識の共通化を図ることが求められています。つまり、関係者の思考を促すという意味で、データモデリングは「ファシリテーションの道具」と言えます。
本コースでは、ヒアリングしながら、その場でデータモデリングするトレーニングを実施します。

このような方にオススメ

  • マーケティング部門からのデータ抽出依頼のナレッジをデータモデル図で残したい

  • どこに何のデータがあるか分からないときに、ヒアリングしながらその場で可視化できるスキルを身につけたい

  • エンタープライズのデータモデリングに必要な基礎となるスキルを身につけたい

受講者の声

具体的で面白かった。トップダウンモデリングの観点やデータモデルパターンの有効性が実感できた。

受講者A様

各チームでデータモデルに差があり、違いが学べて、とても面白かった。

受講者B様

コース概要

学習内容【コース形式:講義+グループ演習】

  • 知識確認テスト
  • トップダウンモデリングの練習(ファシリテータ、被験者、観察者を体験する)
  • 講師による個別指導

学習効果

  • トップダウンモデリングの活用イメージが分かる
  • トップダウンモデリングに必要な最低限の知識がある
  • ヒアリングをしながら、その場で瞬時にデータモデル図が作成できる

対象者

  • スタンダードコース(入門編または特訓編)を合格された方

開催スケジュール・お申し込み

参加費用:50,000円(1名/税別)

アドバンスト
コース
ファシリテーション編[1日]

2019年10月24日(木)13:00〜17:00

データモデリングプログラム コース一覧