特徴1:主体的な学習

本コースは、従来の知識付与型の研修ではなく、演習中心の研修です。
事前学習や研修前に取り組む事前課題も多いです。誰に強制されるでもなく、あなた自身が「主体的に学ぶ」ことが何より重要です。この主体的な学びこそが、受講生の皆様を「真のデータモデラー」へと成長させます。

dms3_01

特徴2:明確かつ厳格な評価

dms3_02

研修中に作成していただいた成果物に対して、「データの専門家」であるデータ総研のコンサルタントが、明確かつ厳格な評価をします。この研修における高い評価は、すなわち職場で「データモデリング」を実践できる人財であることを意味します。

特徴3:手厚いフォロー

2日間の濃密な研修が終了した後も、受講生を手厚くフォローします。研修後、受講生の勤務先に伺い、ご本人、上司の方と一緒に、研修の振り返りを行うとともに、今後の成長計画についてお話をいたします。受講生が「真のデータモデラー」になるまで、徹底的にフォローします。

dms3_03

開催スケジュール

データモデリング スタンダードコース特訓編 全2日間

  • 2019年8月21日(水)・2019年8月28日(水)10:00~18:00
  • 2019年9月18日(水)・2019年9月25日(水)10:00~18:00

お申し込みはこちら

 

 

 

データモデリングの文法から学び、基礎を身につけたい方はこちら

データモデリング スタンダードコース 入門編 全2日間

 

 

データモデリング研修プログラムのトップページへ