MDM(Master Data Management)ソリューション

マスターデータの品質向上が企業の情報戦略を加速する

今あるデータをもっと有効活用したい、多様化するニーズに即応できるシステムにしたい、複数のシステムを統合しなければならない…などのシステムに関する様々な課題を解決するためには、マスターデータマネジメント(MDM)が不可欠です。

データ総研のMDMソリューション

データ総研のMDMソリューションは、難度の高いマスタ統合・コード統一を、さらに一歩進め、『早く・安く・うまく』実現できるよう工夫されたソリューションです。 マスタデータの設計は、各業務でどのように使われているかを把握し、どのように使いたいかを決めなければならないため、現状調査や課題検討の範囲が大きくなる傾向にあります。

たとえば、子会社を含めたグループ全体で商品マスタの統合を図ろうとすると、関係する全企業のデータが範囲になる可能性があり、通り一遍に作業を進めると膨大な作業量になる恐れがあります。 データ総研は、これまでに800件以上のコード統一・マスター統合プロジェクトをご支援しています。

少ない作業量で効果的なコード統一・マスター統合を行えるよう、実践ノウハウから生まれた『MDM開発方法論(PLAN-MASTE)』を中核に、無理のない実現ステップを考え、MDM構築を支援するトータルサービスをご提供いたします。

データ総研のMDMソリューション

コンサルティングサービスメニュー

  • MDM実現方針策定支援
  • MDM要件定義支援
  • RFP作成、ツール/ベンダー選定支援
  • MDM詳細設計監修支援
  • MDM運用体制/プロセス設計支援

関連情報

関連セミナー