データ総研のオンラインサロン

    データマネジメント異業種交流会

    DX時代のデータ管理の在り方について、同志たちと情報交換しませんか?

    サロン概要

    DXの実現に不可欠な、「生きた情報」交流の場をご提供します!

    企業活動におけるDXDigital Transformation.)とは、デジタル技術の活用によりビジネスモデルや組織、業務プロセスなどを変革し、業績や顧客満足度を向上させることを意味します。経産省の発表した『DXレポート(いわゆる「2025年の崖」)や予想ができない社会変革、ニュー・ノーマル時代への適合を背景にDXへの需要は加速度的に増大し、すでに多くの企業がDX推進への取り組みをスタートさせています。

    しかしながら、DXという活動は未だ発展途上にあり、その実現には多くのハードルが残されているようです。特に、DX成功に向けた最重要課題の1つとも言えるデータマネジメント、データ管理の在り方については、自社で得た情報と経験のみで賄うことは難しく、弊社でも、これらに関する知見やノウハウ、最新の動向を提供しておりますが、特に「事例」に関しては、多くのお客様より「他社ではどうやっているのか?、成功例、失敗例をたくさん聞きたい」と言ったお声を頂戴します。

    そこで、データマネジメントのプロフェッショナルを目指す皆さま同志が集う「オンラインサロン」を開始いたします。本サロンを、同様のお取り組み、お悩みを持つ異業種会員の方々との交流の場として、どうぞご活用ください。弊社からは、これまで培ってきたコンサルティング経験を基に、交流・議論の促進に資するノウハウなどを提供させていただきます。また、テーマに応じて特別ゲストをお呼びし、より多角的な観点からの情報提供を行っていただくようなことも考えております。

    運営方式

    会員の皆さまが関心の高い、興味のあるテーマを事前にアンケート方式でお聞きし、もっともリクエストの多かったテーマについて、3~4回の交流会を通じて意見交換を進めてまいります。

    初年度テーマの候補

    今年度は、下記の中から1つ取り上げて、議論を行いたいと思います。

    データガバナンス

    • 1回目】データガバナンスの位置づけ/データガバナンスのコンセプトや重要性などDMBOKなどから改めて学ぶ
    • 2回目】事例研究/データ総研から事例の紹介
    • 3回目】アセスメント/自社適用を想定し、模擬的にアセスメントを行う

    ②マスターデータマネジメント

    • 1回目】MDMあるある(事例研究)/データ総研から事例の紹介
    • 【2回目】アセスメント/自社適用を想定し、模擬的にアセスメントを行う
    • 3回目】製品調査/弊社パートナから、製品紹介

    ③データクオリティ

    • 1回目】データクオリティの位置づけ/データクオリティのコンセプトや重要性など、DMBOKなどから改めて学ぶ
    • 2回目】事例研究/データ総研から事例の紹介
    • 3回目】製品調査/弊社パートナから、製品紹介

    ご参加いただきたい方

    • DXを推進するお立場で「成功への道筋」を描くことに課題意識をお持ちの方

    • DXを統括するお立場で「どの様な活動を実施していくべきか?」にお悩みの方

    • データ利活用を推進するお立場で「上手く行っていない真因」を探していらっしゃる方

    • 迷える子羊のために、「うちはなかなかイイ線、行っている」と情報提供をいただける先駆者の方

    多数のお申し込みをいただき誠にありがとうございます。第1回分のお申込みを締め切らせていただきました。

    開催情報

    開催日

    (第1回)20201127日(金)

    以降、3ヶ月に1回程度を予定

    時間

    15:0017:00

    年会費

    無料

    開催形式

    Zoomを利用したオンラインコミュニケーション形式

    募集人員

    最大20名 ※お申込み多数の場合、抽選とさせていただきます。