DXを成功に導くマスターデータマネジメント
    データ資産を管理する実践的な知識とプロセス43

    マスターデータ管理の永続的な実現に向けた、基盤・組織・教育の作り方を紹介

    弊社コンサルタント 伊藤が執筆した書籍
    DXを成功に導くますたーデータマネジメント データ資産を管理する実践的な知識とプロセス43」が、翔泳社より発売中です。

     

     

    DXを成功に導くマスターデータマネジメント
    データ資産を管理する実践的な知識とプロセス43

    Amazonの売れ筋ランキング第2位!!
    (カテゴリー:データベース処理  2024/1/29現在)
     

    購入はこちら

    本の概要

    本書は、DXやデータ活用の実現に欠かせない「マスターデータマネジメント」の実践書です。

    データ活用のための基盤構築やシステム再構築では業務横断の視点にたったマスターデータの設計が必須です。そのためには業務部門とIT部門が一体となったチームを組み、各業務部門と調整・交渉して進める必要があります。しかし、ここで合意形成を得るためには単にシステムやデータに関する知識やスキルだけでは十分ではありません。

    そこで本書では、マスターデータをきちんと設計し、マネジメントできるようになるための実践的な方法を紹介しています。

     データ総研のコンサルタントとしておよそ20年にわたり国内大手企業のデータマネジメントに携わってきた伊藤洋一が、DX、データ活用を絵にかいた餅にしないためにはどうすればよいのか、現場の担当者向けに「実現できる内容」を解説します。

    本書を薦めたい読者

    ・MDMシステム開発の責任者とエンジニア
    ・DX推進部門のデータマネジメント推進リーダー
    ・経営戦略部門・営業戦略部門・マーケティング戦略部門の部門長
    ・全社システム再構築のIT部門長とプロジェクトリーダー
    ・事業部門や業務部門の責任者
    ・データマネジメント部門の責任者

    目次

    第1章 なぜ、今、MDMが必要なのか
    第2章 MDMの概観を掴む
    第3章 共通認識構築のメカニズム
    第4章 MDM基盤構築
    第5章 MDMの組織作り
    第6章 MDMの教育作り

    書籍情報

    データ総研 著
    伊藤洋一 著

    形式:
    書籍(紙)、電子書籍

    発売日:
    2024年1月26日

    定価:
    2,420円(本体2,200円+税10%)

    仕様:
    A5・236ページ

    分類:
    経営・マーケティング

    関連動画

    『DXを成功に導くデータマネジメント』刊行記念対談

     

    書籍解説:第1部の読みどころ解説 ~データマネジメント組織の立ち上げ~

     

    書籍解説:第2部の読みどころ解説 ~データマネジメントの実践~

     

    書籍解説:第3部の読みどころ解説 ~データマネジメントの継続的実践~

     

    関連セミナー

    テキスト入るテキスト入るテキスト入る