会社情報

ご挨拶・経営理念

ご挨拶

株式会社データ総研
代表取締役社長 佐藤 幸征

皆様には、平素より格別のご支援とご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

まずはじめに新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様と、感染拡大により生活に影響を受けられている皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
また、この新型ウイルスの治療や感染予防に力を注がれている方々に、改めて感謝と尊敬の意を表します。

私たちデータ総研は1985年に創業以来、独自の方法論に基づきビジネスデータの設計と標準化をご支援してまいりました。
この2020年は、当社にとりまして35周年の節目の年となります。
withコロナを前提とした大きな変革の流れはますます加速していくものと思われます。
この時代の変化とともに、事業活動とデータとの関係も大きく変わり始めています。
多くの企業では、多様化するマーケットやお客様一人ひとりのニーズに迅速に応えていくために社内外のさまざまなデータを活用し、新しい事業やサービスを生み出していくことが求められています。

企業にとってのデータは、ヒト、モノ、カネとは異なり、管理方法と品質レベルを定義し、適正なルールと体制の下で利用されて初めて価値を生む経営資源です。
正しく管理されたデータが、重要な意思決定のインプットとして皆様の事業戦略に貢献していく役割を果たすよう、当社はデータマネジメントの専門企業として着実に歩を進めて参ります。

今後とも一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

佐藤 幸征
私たちデータ総研は“新たな時代のデータマネジメント”と“データの資産価値向上”をご支援するコンサルティング会社です

株式会社ユニリタ
代表取締役 社長執行役員 北野 裕行

ユニリタグループは『Information』『Service』『Cloud』の3つのコアテクノロジーを通じて、お客様のビジネスにおける価値を創造するDX(デジタルトランスフォーメーション)を加速させる真のパートナーを目指しております。

データ総研はユニリタグループの一員として、DX推進の重要な成功要因であるデータマネジメントのノウハウを磨き、お客様の課題解決のためのコンサルテーション・研修ビジネスを展開して参りました。

今後もグループのシナジーを発揮し、事業活動を通じて社会課題の解決に貢献できる企業を目指して取り組んで参りますので、引き続き一層のご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

219A2843v

企業理念

Enrich Society with Data

データの力で人々を幸せに

経営理念

Become the Best Data Management Partner

お客さまのデータ資産の価値向上を目指すビジネスパートナーであり続けます

ビジョン

Create Data Driven World

データが重要な経営資産として管理され、ビジネス上のあらゆるシーンに貢献できる世界を目指します

コアバリュ

Evolve our Data Management Technology

これまで磨き続けてきたデータマネジメント技術を、さらに発展・進化させ続けます

行動指針

Partnership:お客さまの立場になって考え続ける

  • お客様の課題を自分事として捉え、解決します
    • 自らの意見を持ち、お客さまの課題を解決します
    • 品質・スピード・コストの最適化を図り、お客様のニーズに応えます 

Professional:プロとして学び、行動し続ける

  • プロフェッショナルとしての自覚を持ち、自ら成長し続けます
    • 立ち止まることなく、自ら積極的に学び続けます
    • 新しい知識やスキルを蓄積し、知見を広げ続けます
    • 成長のためにチャレンジし続けます
  • プロフェッショナルとして、他者に良い影響を与え続けます
    • プロフェッショナルとしての意見を常に考え続けます
    • プロフェッショナルとして良質な情報を発信し続けます

Diversity:多様性の中から学びつづける

  • 共に働く仲間の多様な意見と個性を尊重します

Compliance:プロとしての倫理感を磨きつづける

  • 法令を遵守するだけでなく、自ら規律を正し、倫理観をもって行動します