データモデリングプログラムとは

データ総研の30年以上にわたる「データマネジメント」のコンサルティング経験から得られたスキルやノウハウを、実績のある教育理論に基づいて体系化した研修コースです。

様式や文法の表面的な理解にとどめず、実際に現場の様々なシーンで応用して活用できるデータモデリングのスキルを身につけていただける構成となっています。

3

データモデリングプログラムの特長

明日から使えるスキル・ノウハウ

明日から使える

スキル・ノウハウ

出し惜しみ一切無し!

データ総研の「匠の技」を伝授します。

 

実績ある理論に基づく教育体系

実績ある理論に基づく

教育体系

社会人教育に最適化!

受講者のやる気を引き出します。

 

受講前後の成長を見える化

受講前後の成長を

見える化

学習継続の意欲を向上!

受講後のステップアップを応援します。

 

コース体系

dms_04-1

 

開催スケジュール

データモデリング スタンダードコース入門編

初めてデータモデリングを学ぶ方を対象に、データモデリングの根底にあるDOA(Data Oriented Approach)の考え方、データモデリングの詳細な文法、および分析手順について、講義と演習を通して学んでいただきます。

全2日間

詳しくはこちら

データモデリング アドバンストコース

データモデリングの文法を一通り理解した人が、データモデルを正確に記述することができるようになります。そしてそのデータモデルを実際に活用するために必要なスキル・ノウハウを習得できます。

全6日間

詳しくはこちら

データ総研ブログ