DRIブログ

データマネジメントの資格「CDMP」とは

ポリグロット・パーシステンスとマルチモデルデータベース

厳しさは国内法の100倍? これからのGDPR対策について(2/2)

厳しさは国内法の100倍? これからのGDPR対策について

データカタログ、いま米国で注目される3つの理由

デジタル化時代のIT人材の育成・確保

EDW2019参加報告 ~世界のデータマネジメント最前線~

デジタル化時代におけるユーザ企業とITベンダーの関係

システム再構築や保守運用におけるコスト・リスク低減策

“データは裏切らない!” データモデリングで脳みそを鍛えよう

DX推進のための2つの道具

プラットフォームに依存しないITシステム「見える化」のための指標

「Specialist」から「Citizen」へ

温故知新 DOAによる業務要件定義

半構造化データのマクロレベルとミクロレベルの関連と注意点の考察 ~非構造化データの意味を定義する~

Excelに業務時間を束縛されていませんか?~ある部門長のつぶやき~

業務改革を成功に導く!たった3つのポイント

マクロとミクロ:2つのレベルで半構造化データを定義する

半構造化データとは何か?

MDM 7つの大罪

新コンセプトで開発したデータモデリング教育コース

なぜデータHUBシステムが必要なのか?

FIBO いよいよ実用局面へ

トレンドは「非構造化データ」の活用!?

データマネジメントの実践に欠かせないコアスキル

目的あってこその学び

いまあるデータを有効活用した業務プロセスの改善策

データモデリング教育も講義と実践が大切

データモデリング再燃の兆しあり!?

データモデリングの逆襲

Enterprise Data Worldでのモデル配置ルールを発表

図面言語教育のススメ

実践!プログラミング教育(実践編)

実践!プログラミング教育(準備編)

IT人材育成とプログラミング教育の必修化

小学生でも描ける!?概念データモデリング~イベント編~

小学生でも描ける!?概念データモデリング

小学生でも読める!?概念データモデリング

金融業界共通語彙がフィンテックをつなぐ

制裁金24億円も!?個人情報活用時代のデータ保護規則強化

データモデリングはコモディティ化したのか?

データマネジメントを“憧れの仕事”にするためのヒント

おかげさまでデータ総研30周年

本格化するデータマネジメント成熟度モデル

米国で導入が進む「データ管理の専門職」

今年もEDWにデータ総研社員が参加してきました

業務要件定義ができる人財を育成するには

業務モデルとシステムモデル

パーティパターン

データマネジメント人材の育成

言葉の性質と概念データモデル その2

言葉の性質と概念データモデル

ビッグデータモデリング

業務整理法としてのデータモデリング

データハブシステム構築の背景

データアーキテクチャの策定

非構造化データの構造化

データスチュワードという仕事

データマネジメントとは何か

金融機関の顧客・商品管理

マスタ統合はユーザ企業自身が主導すべし

マスタ統合の優先順位の考え方について

擬似統合と抜本統合

MDMプロジェクト立案のカギ

MDMって、なんですか?

エンティティとは