DRIブログ

DRIコンサルタント


Recent Posts

トレンドは「非構造化データ」の活用!?

2018/07/24 10:00:00 / by DRIコンサルタント posted in データマネジメント, NEWS

今年の4月22日から4月27日にかけて、アメリカのカリフォルニア州サンディエゴでデータマネジメントの国際カンファレンス"Enterprise Data World"(以下EDW)が開催されました。世界中から1000人超のデータマネジメント専門家が集まり、日本からも5社11人と少人数ではありますが、現地でお会いすることができました。

続きを読む

いまあるデータを有効活用した業務プロセスの改善策

2017/10/30 10:00:00 / by DRIコンサルタント posted in 業務プロセス改善, BRM

経営に携わる方は売上、利益の向上、コストの削減を達成するために「業務活動の効率化」に日々取り組まれていることかと思います。ただ、積極的に取り組んではいるものの、なかなか成果があがらないといったお悩みは、世の中、すべての会社に共通している悩みではないでしょうか?

続きを読む

データモデリングの逆襲

2017/06/30 10:00:00 / by DRIコンサルタント posted in データマネジメント, NEWS

前回に引き続き、4月に参加した国際カンファレンス”Enterprise Data World”(以下EDW)についてご報告します。

続きを読む

Enterprise Data Worldでのモデル配置ルールを発表

2017/05/31 10:00:00 / by DRIコンサルタント posted in データマネジメント, NEWS

4月の第一週に、アメリカのアトランタ市でデータマネジメントの国際カンファレンス”Enterprise Data World”が開催されました。データ総研からは筆者を含め2名のコンサルタントが参加し、セッション発表を行いました。

続きを読む

金融業界共通語彙がフィンテックをつなぐ

2016/07/28 10:00:00 / by DRIコンサルタント posted in データマネジメント, NEWS

前回もお伝えしたとおり、5月中旬に、弊社はロンドンの国際データマネジメントカンファレンス(IRM UK※)に参加しました。会食の場でロンドンっ子と雑談していたとき、EU離脱の国民投票の話題がでましたが、その場の全員が「離脱はありえない」と言っていました。それがまさかの離脱決定。離脱決定直後には、金融業の都たるロンドンはどうなるのかという不安のツイートが、飛び交っていました。今回は、そんなロンドンの未来にも影響するかもしれない、金融のお話です。

続きを読む

制裁金24億円も!?個人情報活用時代のデータ保護規則強化

2016/06/28 10:00:00 / by DRIコンサルタント posted in データマネジメント, NEWS

データ総研ではデータマネジメントに関する最新動向を調査するために、毎年、国際的なカンファレンスに参加しております。
今年は、5月にロンドンで開催された「IRM UK」という情報資源管理のプロフェッショナル育成を目的にしている団体が主催するカンファレンス(※)に参加してきましたので、その中から気になったトピックをご紹介します。

続きを読む

本格化するデータマネジメント成熟度モデル

2015/07/23 10:00:00 / by DRIコンサルタント posted in データマネジメント, NEWS

先月号に引き続き「Enterprise Data World」(以下EDW)の概要をお届けします。

続きを読む

米国で導入が進む「データ管理の専門職」

2015/06/15 10:00:00 / by DRIコンサルタント posted in データマネジメント, NEWS

先月号では「Enterprise Data World」(以下EDW)の概要をお届けしました。

そのEDWでは、毎年、その年の主要トピックに則したキーノートが講演されます。

今年は「①セキュリティ、②CDO、③エンジニアの生き方」の3本でした。
その中から、今月号では「②CDO」を取り上げたいと思います。

続きを読む

今年もEDWにデータ総研社員が参加してきました

2015/05/19 10:00:00 / by DRIコンサルタント posted in データマネジメント, NEWS

皆さんは「Enterprise Data World」(以下EDW)というものをご存知ですか?
EDWとは、国際的なデータマネジメント専門家の非営利団体である
DAMA(DATA MANAGEMENT ASSOCIATION)とデータマネジメント教育組織のDATAVERSITYにより運営されており、ベンダー中立でデータマネジメントをテーマにしたカンファレンスとして世界一の規模のものです。

続きを読む

業務要件定義ができる人財を育成するには

2014/11/26 10:00:00 / by DRIコンサルタント posted in 人材育成

最近のシステム構築プロジェクトでは、ユーザ企業の情報システム部門が自分達でソフトウェアを作成しないケースが多くなってきました。協力会社のメンバにソフトウェア作成を任せ、情報システム部門の人達はプロジェクトマネジメントや利用部門との調整役として振る舞います。また、単なる調整役にとどまらずビジネスプロセスの変革に役立つことが、情報システム部の役割の1つと認識されている会社もあります。このような場合、新規業務設計や業務要件定義の工程では、業務仕様の確定に積極的に関与することになります。

続きを読む