DRIブログ

半構造化データとは何か?

2018/09/20 10:58:23 / by 京角 友恵 posted in データマネジメント

EDW(Enterprise Data World)では半構造化データをどう管理・活用するかが多く語られていました。それらのトピックも今後触れていきたいと思いますが、本ブログではその前段として『半構造化データとは何か?』に触れたいと思います。『半構造化データ』とはどんなもので、構造化データや非構造化データとは何が違うのでしょうか?

続きを読む

MDM 7つの大罪

2018/09/20 10:57:43 / by 大谷 洋一郎 posted in MDM(マスターデータ管理)

ビッグデータ全盛の現在、データ活用に取り組んだものの結果が出ず、その失敗の一因がマスターデータの問題だった、といった話はある意味で『すべらない話』になっています。その失敗がトリガーとなり「マスターデータマネジメント(MDM)」の重要性に再注目する企業も少なくありません。

続きを読む

新コンセプトで開発したデータモデリング教育コース

2018/08/31 15:05:10 / by DRIブログ編集部 posted in データモデリング, 人材育成, NEWS

弊社は1985年の創業以来「ビジネスと情報システムの懸け橋になる」をミッションとして掲げ、データ中心アプローチ(DOA)手法に基づくデータモデリングノウハウ/スキルを持った人材育成に努めて参りました。しかし、その成果は我々にもお客様にも必ずしも満足できるものには至っておりませんでした。

続きを読む

なぜデータHUBシステムが必要なのか?

2018/08/21 10:00:00 / by 佐藤 健司 posted in データHUB

最近の基幹系システム再構築、SoESystems of Engagement:顧客と繋がるためのシステム)の構築やビッグデータ分析などのプロジェクトには、‟システム間連携の見直しという共通テーマがあります。そして、それらのプロジェクトをきっかけにして「データHUBシステム構築プロジェクト」を立ち上げるケースが増えています。

続きを読む

FIBO いよいよ実用局面へ

2018/08/21 10:00:00 / by 京角 友恵 posted in データマネジメント, NEWS

『FIBO』というものをご存知でしょうか?
FIBO(Financial Industry Business Ontology)とは金融に関する全世界標準の用語集を作ろうとする取り組みです。金融業界を横断したリスクマネジメントを目的としており、米国のEDMC(Enterprise Data Management Council)という非営利組織が主体となって進めています。
用語集には金融に関する用語の定義と各用語間の関係性の定義が含まれ、概念モデルとして表現されます。

※FIBOについての詳細は弊社過去ブログをご覧ください
https://jp.drinet.co.jp/blog/news/oldjzcfj29c1p

続きを読む

トレンドは「非構造化データ」の活用!?

2018/07/24 10:00:00 / by DRIコンサルタント posted in データマネジメント, NEWS

今年の4月22日から4月27日にかけて、アメリカのカリフォルニア州サンディエゴでデータマネジメントの国際カンファレンス"Enterprise Data World"(以下EDW)が開催されました。世界中から1000人超のデータマネジメント専門家が集まり、日本からも5社11人と少人数ではありますが、現地でお会いすることができました。

続きを読む

データマネジメントの実践に欠かせないコアスキル

2018/06/25 12:16:59 / by 大谷 洋一郎 posted in データモデリング, データマネジメント

現在は企業がデータマネジメントに取り組むことが一般的になってきました。自社の競争優位性の獲得に向けてデータ活用を推進するためには、企業の内外に存在する大量のデータを適切に管理しなければならないことに多くの企業が気付いたからです。あくまで筆者の印象ですが「データマネジメントとは?」という企業は減ってきています。一方で「データマネジメント活動を始めてみたが上手くいっていない」企業は少なくないというのが現在の状況だと感じています。

続きを読む

目的あってこその学び

2018/01/30 10:00:00 / by 大谷 洋一郎 posted in データモデリング, 人材育成

弊社コンサルタントの業務の1つに教育コースの講師があります。
教材の内容に、日々のコンサルティングで得た経験をアドオンして受講者にお伝えします。
そのため、弊社コンサルタントは「教育」に対しても日々学び、研鑚を積んでいます。
今月のメールマガジンでは「教育」をテーマに、当然と言えば当然ですが、当然すぎて
意識から漏れがちなことについて書いてみます。

続きを読む

いまあるデータを有効活用した業務プロセスの改善策

2017/10/30 10:00:00 / by DRIコンサルタント posted in 業務プロセス改善, BRM

経営に携わる方は売上、利益の向上、コストの削減を達成するために「業務活動の効率化」に日々取り組まれていることかと思います。ただ、積極的に取り組んではいるものの、なかなか成果があがらないといったお悩みは、世の中、すべての会社に共通している悩みではないでしょうか?

続きを読む

データモデリング教育も講義と実践が大切

2017/09/30 10:00:00 / by 大谷 洋一郎 posted in データモデリング, 人材育成

弊社は長年データモデリング教育を行っていますが、その方法は大きく2つに分かれます。1つは、お客様の実プロジェクトにレビュワーとして参画して行うOJT型の教育です。主にプロジェクトメンバが作成したデータモデルのレビュを通じて行う教育で、データモデリングプロセスの指導を中心に、文法やモデルパターン等を解説します。それに加えて、データモデリング時のヒアリングポイント、課題抽出観点の説明や、解決策検討ディスカッションの空中戦回避などのテクニック指導を行うこともあります。

続きを読む