DRIブログ

3分でわかるデータマネジメント【参照データ/マスターデータ管理】

2020/07/01 14:00:00 / by 佐藤 健司 posted in MDM(マスターデータ管理), データマネジメント

はじめに

「これからマスターデータ管理(MDM)に取り組もうと思っているが、何をするべきなのかわからない……」
そういう企業は多いのではないでしょうか。「マスターデータ管理」や「マスターデータマネジメント」「MDM」等で検索すると、マスターデータ管理を支援するツールの情報はたくさん出てきます。しかし、MDMに取り組む過程で何をするかについて紹介した記事は、あまり存在していません。

本記事では、DMBOK2の知識領域の1つである「参照データとマスターデータ」より定義を引用し、MDMとは何か、どのようなことをすればいいかについての独自解釈を加えて、お伝えしていきます。

続きを読む

3分でわかるデータモデリング

2020/04/28 12:00:00 / by 佐藤 健司 posted in MDM(マスターデータ管理), データモデリング, データアーキテクチャ, 人材育成, データマネジメント

はじめに

今回の「3分間で分かるデータマネジメント」ブログのテーマは「データモデリング」です。

データモデリングはシステム構築やパッケージ導入だけでなく、データマネジメントには欠かせないものであり、今後は当たり前のように必要とされるスキルになってくるはずです。

続きを読む

MDM 7つの大罪

2018/09/20 10:57:43 / by 大谷 洋一郎 posted in MDM(マスターデータ管理)

ビッグデータ全盛の現在、データ活用に取り組んだものの結果が出ず、その失敗の一因がマスターデータの問題だった、といった話はある意味で『すべらない話』になっています。その失敗がトリガーとなり「マスターデータマネジメント(MDM)」の重要性に再注目する企業も少なくありません。

続きを読む

金融機関の顧客・商品管理

2009/09/24 10:00:00 / by DRIコンサルタント posted in MDM(マスターデータ管理), データマネジメント

今回は金融業界における「顧客」マスタについて考えていきます。

続きを読む

マスタ統合はユーザ企業自身が主導すべし

2009/07/08 10:00:00 / by DRIコンサルタント posted in MDM(マスターデータ管理), データマネジメント

企業システムは、一般的に構築時期の違う複数のアプリケーションシステムから構成されており、システム毎に開発や保守を担当しているITベンダーも異なることが珍しくありません。それらのシステムはハードウェアのリース切れやミドルウェアのサービスアウト、もしくは新たな業務ニーズや経営課題への対応などを契機として、広範囲なシステム再構築をおこなうことがあります。システム機能改善ばかりでなく、システム縦割りで開発してきたことの弊害を解消しようとする大きな機会といえます。

続きを読む

マスタ統合の優先順位の考え方について

2009/06/23 10:00:00 / by DRIコンサルタント posted in MDM(マスターデータ管理), データマネジメント

マスタ統合の悩ましい問題の一つに「どの範囲を優先的に統合すべきか」があります。

続きを読む

擬似統合と抜本統合

2009/02/24 10:00:00 / by DRIコンサルタント posted in MDM(マスターデータ管理), データマネジメント

今回はMDMの大きな特徴である「擬似統合と抜本統合」についてです。

続きを読む

MDMプロジェクト立案のカギ

2009/02/16 10:00:00 / by DRIコンサルタント posted in MDM(マスターデータ管理), データマネジメント

今回はMDMプロジェクトの意義ではなく、限られたMDM投資の中で、如何にして最大限の効果を
あげるかに焦点を当ててお話しします。

続きを読む

MDMって、なんですか?

2008/11/04 10:00:00 / by DRIコンサルタント posted in MDM(マスターデータ管理), データマネジメント

最近あちこちで聞かれるようになった言葉にMDMこと”Master Data Management”があります。
日本語では「マスターデータ管理」、「マスターデータ整備」、はたまた英語そのままに「マスターデータマネジメント」と呼ばれ、システム関連のトレンドのひとつになりつつあります。ですがこの言葉はそもそも何を意味して、どんな経緯で生まれてきたのでしょうか?

続きを読む